自然栽培 お煎餅の生地

¥756

NEW

東京都日野市で、農薬も肥料も使わない「自然栽培」によって育てた天日干しうるち米を、お煎餅の生地にしました。自分で焼いて、お好みの味付けが出来ます。
生地の製造は「小屋の学び舎2018」にご参加頂いた時からのご縁で 織ゆう 中島さんにお願いしてます。
厚過ぎず薄過ぎず、ちょうど良い厚みの2寸9分(直径約11)の生地になります。
炭火の遠火でじっくりと網焼きがおすすめです。生地全体の厚みが増して膨らみ、キツネ色になりましたら、お醤油等お好みの味付けをして、さらに遠火でお醤油を乾燥させて完成です。
フライパン、トースター、オーブン等でも焼く事も可能です。(ただし、温度や火力によって、生地中心まで火が通っていなかったり、生地が焦げついたりする事があります。火が中まで通っていない場合は焼き温度を高め、焼き時間を増やし、焦げつく場合はアルミホイルを被せて焼いてください。まずは1枚づつ試しながら焼く事をおすすめします。)
キャンプでのお楽しみにオススメ! 炭火が落ち着いた時にしっぽりと焼いて下さい。
他にも、生地を茹でたり、揚げたり、まだまだ食べ方未知数のお煎餅の生地。今後、美味しい焼き方、食べ方をより詳しくお伝えしたいと思います!

< 内容量 >
  • 9枚
< 保存方法 >
  • 直射日光・高温多湿を避け保存
< 賞味期限 >
  • 2024.11.30
< 原料 >
  • うるち米(東京都日野市産)

購入数

【注意事項】

開封後は湿気らないように保存して頂き、出来るだけ早めに焼いてお召し上がり下さい。