二十四節氣お米つくり
体感ワークショップ(全13回)

自然の中では楽しめる要素がそこかしこに転がっています。
日本の気候や風土を心と体で感じながら、
お米つくりという自然相手の作業を通して物事を多面的に捉える力を養う。
あらゆることに応用できる柔軟な思考を育みます。

二十四節氣とは?

地球が太陽のまわりをぐるりと1周して1年。
その1年の中に「春」「夏」「秋」「冬」という4つの季節と、
さらに日本では、その季節をこまかく分けて





24の節氣が生まれました。
TANBO NO WAでは、この二十四節氣を軸に
13回に分けて稲作を学ぶ
『お米つくり体感ワークショップ』を
行なっています。

二十四節氣とは?

地球が太陽のまわりをぐるりと1周して1年。
その1年の中に「春」「夏」「秋」「冬」
という>4つの季節と、
さらに日本では、その季節をこまかく分けて
24の節氣が生まれました。
TANBO NO WAでは、この二十四節氣を軸に
13回に分けて稲作を学ぶ
『お米つくり体感ワークショップ』を
行なっています。

3/21(日) 春分の回 『田んぼの準備』
用水路整備を行います。 木の杭を打ち、竹を編んで土を盛る土木作業です。
4/4(日) 清明の回 『田起こし』
スコップで苗代田んぼに水路を作ります。 トラクターに乗れるかも!?
5/2(日) 穀雨の回 『種まき』
お米を3〜4粒づつパレットに蒔き、苗代にセットします。
5/23(日) 小満の回 『畔塗り』
田んぼの畔を鍬と手を使って補強します。 泥んこになります。
6/6(日) 芒種の回 『田植え(緑米を予定)』
田植えと泥んこ遊びです。
7/4(日) 小暑の回 『早期除草&生き物調査』
除草しながら田んぼの生き物を見つけ顕微鏡で調べます。NPO法人生物多様性農業支援センターBASCの石川さんに教えてもらいます。
8月吉日 処暑辺り 『暑気払い』
詳細は別途お知らせ致します。
9/12(日) 白露の回 『かかし作り』
鳥除けのために藁を使って、かかしを作り設置します。
10/17(日) 寒露の回 『稲刈り』
鎌を使って稲刈りをしてハザかけをします。
11/7(日) 立冬の回 『脱穀』
手作業と機械を使って脱穀をします。 みんなで藁ボッチも作ります。
12/12(日) 大雪の回 『注連縄作り&新米を味わう』
薪で火を起こし羽釜で新米を炊き、稲わらでお正月飾りを作ります。
1/16(日) 小寒の回 『餅つき』
育てた餅米でお餅つきをします。
1/30(日) 大寒の回 『味噌作り』
育てたお米で出来た米麹を使ってお味噌作りをします。
※別途材料費がかかります。
2/6(日) 立春の回 『籠編み』(旧暦新年会&振り返り)
蔓籠を編みます。 一年を振り返りながら旧暦新年のお祝いもします。

ENTRY

お申し込み